商品情報

すべて表示

バーコード検証・ラベル検査機 ALV300

プリンタとの連動検査が可能な検査機。
検査速度300mm/秒に加え、堅牢な搬送構造で安定した検査精度を保ちます。

この商品カタログを見る

特長

ラベル幅及び検査速度
・幅40mm~120mmまでのラベルを最高毎秒115mmの速度で検査し巻き取ることができます。
・ラベル送りのスピードは可変になっているので、ラベルごとに搬送速度を変更し、最適な検査速度を設定する事ができます。 (毎秒65mm~115mmの範囲で調整可能)
・ラベル送りのスピードは毎秒300mm以上を実現できます。(対応可能な検査ソフトのみ)

巻取りテンションの制御
・巻取り部にはテンション検知センサを装備しているので、巻取り径の変化にも追従し、常に最適なテンションを保ってラベルを巻取ることが可能です。
・直径400mmのロール状ラベルの検査が可能です。

自動停止
・最後ラベルが検査されると自動的に停止するので、監視を続けている必要はありません。

斜行、蛇行対策
・安定した速度コントロールを行い、ラベルの蛇行・斜行が発生しにくい機構になっているため、高精度なラベルの検査・検証が可能です。

検異常検知時
・搭載検査ソフトでラベルの異常を検知した場合、ラベルの搬送が自動停止するので、修正作業(張替え、剥ぎ取り、マーク等)が可能です。
・異常ラベルの停止位置も自由に設定でき、作業効率の向上を図ることができます。
・停止時、次に検査を再開するラベルの検査に影響を与えないように巻取り機、検査部でのラベル送りのローラーのスピードをコントロールしています。

対応検査内容
・一枚目のラベルから最後のラベルまで、すべてのラベルを検査・検証することが可能です。
・LVS7500を搭載し、様々なラベルの検査・検証に対応しています。

事業紹介を見る