商品情報

カスタムソフトウェア開発

OCRラベル照合

バーコード化されていないラベルや帳票の、照合チェックを実現します

特長

OCRラベル照合システム 導入のメリット
文字情報の照合チェックの効率化
ラベル発行時に、型番やLOT、期限等の文字情報が、作業指示書の通りに作成されたかを確認するのに、目視でのチェックでは、どうしても見落としが発生しがちです。
防止策として複数の作業者によるダブルチェックがありますが、時間・コストが掛かります。
OCR読取りによりハンディターミナルで照合することで、より速く、より正確に確認が行えます。


OCRラベル照合システムの特長
バーコード化されていないラベルや帳票の照合が可能
アルファベット、数字、記号をOCR読取り可能なので、型番、製造番号、使用期限などの文字情報を照合することが可能です。

バーコード混在にも対応
照合元・照合先のどちらがバーコードで、もう一方は文字情報といった組み合わせにも対応可能です。

文字列パターンを登録して読み取りたい文字列を確実に認識
照合項目ごとに、文字列パターンを登録することで、付近の無関係な文字列を無視して、読み取りたいい文字列を確実に認識させることができます。
文字列パターンの登録には、「アルファベット」「数字」「記号」といった文字種別だけでなく、「0、1、2のいずれか」「スラッシュ(/)またはハイフン(-)」といった指定も可能です。

特長

事業紹介を見る