商品情報

すべて表示

バーコード・二次元コード グレード検証機 LVS-9510

GS1認定、日薬連ガイドライン完全準拠、グレード検証の世界標準機。

『LVS-9510』は、あらゆるバーコード、2次元コードのバーコードが検証できるカメラタイプの検証機です。

簡単操作でバーコードの検証が出来るだけでなく、低グレードのバーコードの場合には、解析情報まで表示されるので、印字品質の改善に役立ちます。

500万画素モデルは極小モジュールから長いバーコードまで読み取り可能です。

この商品カタログを見る

特長

開口径は検証規格に準じて自動選択(ユーザー指定も可能)

GS1書式、LVS書式(HTML)での検査報告書の発行が可能

検査結果は自動保存される為、いつでも検査報告書の作成が可能

グレード検査と同時に、各部のグレードを色別視覚的表示

0.05ミリピッチでのバーを全検証し、実測数値をデータ表示

フラットな基材だけでなく、立体物のバーコードも検証可能
・ラベルの貼られた製品
・直接印刷されたボトル、パッケージなど

データ分析画面で、視覚的分析と実測データの活用機能

21 CFR Part 11 準拠

仕様

検証機能 ・バーコード:ISO/IEC 15416(JIS X 0520)準拠のグレード検証
・二次元コード:ISO/IEC 15415準拠のグレード検証
・QRコード、マイクロQRコード対応
・日薬連ガイドライン準拠
・郵便番号コードのグレード評価
・トラディショナル検証結果の表示
・しきい値を設定してOK/NGのグレード切り分け表示
主な対応コード ・JAN/EAN/UPC, ITF-14
・GS1-128,UCC/EAN-128
・GS1データバー
・コーダバー/NW-7, コード39
・QRコード, マイクロQRコード
・データマトリックス
・PDF417, マイクロPDF417, コンポジットコンポーネント(CC-A/B/C)
・Aztec Code, Maxi Code, Han Xin Code
・USPSメールバーコード, 英国ロイヤルメールコード(日本と互換性あり)
カメラユニット仕様 ・寸法:奥行き230mm x 幅282mm x 高さ260mm
・重量:5kg
・カメラ:CCD モノクロ500万画素
・光源波長:赤色 660nm
PC要求仕様 OS:Windows 7 Professional/8.1 Pro/10 Pro
CPU:Intel Core i3以上
メモリ:4GB RAM
ハードディスク:120GB
ディスプレイ:解像度800x600以上
USBポート:1つ以上のUSB 2.0ポート
環境仕様 作業環境温度:10℃~30℃
保存環境温度:0℃~40℃
環境湿度:20%~70%

事業紹介を見る