商品情報

すべて表示

ビーコン

ビーコンは、身近ではお店のクーポン配布などでも使用されるようになってきた技術です。
現場でも導入することで運用の効率UPに貢献します。

特長

BLE/Bluetoothビーコンとは…
Bluetooth Low Enargy(BLE)は、近距離無線通信規格の一つである「Bluetooth」のバージョン4で追加された規格です。
また、「ビーコン」とは本来「狼煙(のろし)、標識」という意味で、「Bluetooth ビーコン」とは、「Bluetoothの電波を利用した位置表示」を意味します。
電波到達距離は、環境や機器性能にもよりますが、約30mとされています。
Bluetooth ビーコンを利用したシステムは、Bluetoothの電波を一定周期に出力するビーコン機器と、受信する機器で構成されます。
受信機はBluetooth4.0のBLEをサポートしている一般的に入手可能なスマートデバイスと受信アプリで可能であるため、安価にシステムを構成できます。
Bluetooth ビーコンは、Apple社がiOS7で採用したことにより、店舗でのクーポン発行や商品紹介で一気に広まりました。


Bluetooth Low Enaegy(BLE)とBluetoothビーコンの特徴
位置検出が可能
ビーコン電波を発信することにより検知します。

情報発信が可能
ビーコン電波を発信し、情報の発信が可能となります。

お知らせ機能の搭載
BBT-TB2では、上記に加えランプとブザーも搭載しており、光と音でお知らせします。

特長

事業紹介を見る