導入事例/医療・医薬関連

医療・医薬関連

倉庫在庫管理システム

UDI対応ラベル発行システム

海外医療機器メーカーの日本法人様にてSAPのデータを活用したラベル発行のご要望があり、BarTenderを活用したシステムを構築いたしました。

■ご要望
・SAPからダウンロードしたデータを用いて、ラベルが出力される仕組みを実現したい
・SAPからのデータの一部が数値であるため、ラベル印字時には文字に変換する必要がある

■システム概要
・BarTenderのIntegration Builderにて、CSVファイルをトリガーとするラベル発行の仕組みを構築
・CSVファイルの生成にはExcelを使用
 (品目の確定と、可変項目の手入力をExcelで行い、Excel上のボタンでCSVを出力する流れ)

特長

■主な機能
・Excelに入力した使用期限、ロット・シリアルから、GS1-128バーコードおよびテキスト表示を適切な形式で印刷
・GS1-128バーコードのロット・シリアルは、ロットならAI(17)、シリアルならAI(21)となるようBarTenderフォーマットを設計、作業者はアプリケーション識別子の選択・切替えの操作不要

BarTender、Excelといった既存ソフトの機能を活用することで、シンプルで使い勝手の良いラベル発行システムを低コストで実現いたしました。


山京インテックは、BarTenderを活用したラベル発行システムの納入実績が多数ございます。BarTenderを熟知した営業・SEが、豊富な経験から、お客様の運用に合わせた最適なソリューションをご提案いたします。ラベルや帳票の印刷でお悩みでしたら、是非ご相談ください。

事業紹介を見る