1972年 飯田市長野原にて創業(社名「長野原機器製作所」)
1973年 16mm映写機組立 開始
1975年 オートスライド・AV用安定化電源 組立
1977年 シンクロ・レゾルバ 生産開始
1979年 エンコーダ 生産開始
1980年 「株式会社長野原機器製作所」設立
資本金500万円
1982年 現在地に本社工場 建設
1984年 機械加工部品 生産開始
1986年 資本金2,000万円に増資
1988年 ソフトウェア設計・開発 開始
1989年 水位計・流量計 生産開始
1990年 「長野原機器株式会社」に改名
1992年 「エヌ・ケー・シー株式会社」設立
1994年 浜松営業所 開設
1995年 名古屋営業所 開設
2000年 機械工場・組立工場 増改築ISO9002認証取得
2001年 「山京インテック株式会社」に改名
「エヌ・ケー・シー株式会社」を吸収合併資本金4,840万円に増資
2002年 東京営業所 開設
ISO9001移行認証取得
2005年 設計開発部門 設置
2006年 ISO14001:認証取得
2008年 代表取締役交代
2010年 液面計 生産開始浜松営業所を名古屋営業所に統合
2011年 ラベル検証機 開発
2012年 小型成型射出機 生産開始